子どもの頭にシラミが・・・!シラミの効果的な退治方法をお教えします!!!

シラミを発見

そろそろ暑くなってきた5月中旬ごろ、娘の髪の毛を結ぼうとすると頭の上に小さな虫発見!今でも思い出すとぎょっとします…

夏になると、子どもの幼稚園から毎年のように『シラミが発見されましたので、お子さんもご注意ください』のお手紙をもらってきていたので、まさかと思って髪の毛をよーく見てみると、プチプチと1ミリ程度のフケのようなものがあちらこちらに…。払ってみても取れません。そう、シラミの卵がしっかりと付いていました!

念のため兄弟の頭も確認したところ、長男はセーフ。が、次男の頭にはちらほらと付いていました…。アウト…

病院には行くべき??

やばーいと思って、すぐに皮膚科に行くとやはり『アタマジラミ』と診断されました。小児科でも見てくれる所もあるそうですが、皮膚科のが確実です。

娘の髪の毛の卵が付いている部分を切り、顕微鏡で調べるとすぐに「あ~、シラミですね!」

病院ではそれだけ。薬も出ません。

わざわざ病院に行く必要あったのかな?ってのが感想です。ただ、我が家の場合は初めての事だったので、これが本当にシラミなのかどうか分からなかったため病院に行きましたが、2回目は行かないかなぁ。

皮膚科の先生曰く、「シラミの発生は本人のせいでは決してない!絶対に本人を責めないでくださいフランスではシラミが発生したら、小学生の仲間入りって言うぐらい子どもの集団生活の中では当たり前ですから。私の子どもたちも何回もなりました!」と…

病院への道すがら、娘を散々非難しました…ごめんなさい。

だって、毎日髪の毛ボサボサなんですもん。シャンプーも面倒くさがってしてない時も度々。「髪の毛くしでといて、ちゃんと結いなさい」って言ってもやらないから…。ちゃんと洗ってる長男には付いてなかったし…

薬は??

先ほどほ述べた通り、病院では診断はしてくれますが、それだけ。薬はありません。

「薬局等でスミスリンシャンプーを買って」くださいと言われるだけ。後は注意事項の紙をもらっただけ。

そのスミスリンシャンプー1本2500円!80ml入っているのですが、1回に10~20ml使用して、それを3日に一度、4回はシャンプーする必要があるので、娘と次男分で2本購入しました…

お薬として病院で処方してくれれば、子どもの医療費控除で無料なのに…なぜ??

学校、保育園、幼稚園への報告は??

報告はする必要あり!」と病院の先生に言われました。

しかし、スミスリンシャンプーを1回でもして、治療を始めていれば学校を休む必要はないようです。

「学校に休んでくださいと言われたら、私がそんな必要はないと言ってあげます!」と病院の先生の頼もしいお言葉もいただけました。

シラミが発生した事は少しばかり恥ずかしくて報告しにくいのですが、報告せずに他の子に移ったりしてクラスに蔓延してしまうと退治することが難しいので、早めに報告し、クラスのみんなが気を付けることも重要です。

特に、プールや保育園のお昼寝がある場合は自分だけが退治ても他の子に居るとなかなか治らないって聞いたことがあります。

シラミの退治方法

スミスリンシャンプーをしても、退治できるのは成虫だけです。髪の毛にびっしりついた卵には効かないため、卵を取る必要があります。

スミスリンシャンプーにコームが付いているのですが、こちらのコームなんの意味もありません…

なので、最初の頃は本当に猿の親子のように時間があれば子どもの髪の毛を調べて卵のついている髪の毛を1本1本切っていました。でも、途中からこれでは髪の毛がなくなる!と思い、卵を爪で挟んで引きはがしました。プチプチと小さい卵を取るのは、これはこれでハマってしまうと楽しかったです。外出自粛期間で私にも子供にも時間が有り余ってましたし(笑)

でも、時間はあっても、小さな卵を1つ1つ取る作業はゴールがなかなか見えないもので、これでは無理!とネットで効果的な方法を探しました。

するとこんな情報が。『くしで取るのが一番早い!』

ニットピッカー

そこでAmazonで見つけたのがこちらのニットピッカー。評価の星も高く、評価数も多い!てことは本当に効果抜群なのでは!と思いましたが、なんせ高い!こちら2800円程度します。正規品ってことは偽物も出るくらい素晴らしいってこと??と思いましたが、シャンプーと合わせてすでに5000円以上使っているため、手が出ず。

代わりに主人が探してくれたのが、こちらのOwnHealer。ニットピッカーの半額で3種類のくしが付いてきます。

オウンヒーラー

自己評価は★5つ!こちらで十分でした。ニットピッカーを使っていないので比較することはできませんが、こちらでシラミは駆逐出来ました!!!もしニットピッカーを購入しようか悩んでる方にはおすすめです。

OwnHealerの使用方法(自己流です)

  • シャンプーでしっかり頭を洗う。
  • リンスをしっかりつける。
  • まず青い櫛の目の粗い方で数回とかし、リンスを髪全体になじませる。
  • 青い櫛の目の細かい方でとかす。これで卵は取れます。櫛に1ミリ程度のプチプチしたものがくっついてます。これが卵。
  • 櫛はとく度に水で流しましょう。
  • ある程度青い櫛で取れたら、ステンレスの持ち手が丸い櫛でとかす。これでもまた何個か取れます。
  • こちらもとかす度に水で流す。
  • 使用後は煮沸消毒しましょう!

これを毎日繰り返します。一日目で目視した感じではほとんどいなくなりますが、2日目も同じように髪をとかすと何個かついてきます。3日目、4日目くらいで全部いなくなりました!

3日ごとにスミスリンシャンプーをしながら、念のため1週間くらい櫛でとかしたら、娘の場合は退治できました!

一番効果的な退治方法は?

それはずばり!髪をバッサリ切ること

シラミの卵は髪の毛の根元についていることが多いので、坊主まではいきませんが、ベリーショトに切っちゃえば問題解決です。

次男もいくつか卵が付いていたのですが、これを機に髪をバッサリ切っただけで一発で退治できました!

でも、女の子の場合はさすがに難しいので、先ほど紹介した櫛で地道にシラミと戦ってみてください。

シラミ発生中に気を付けること

それは、家族に移さないようにすること!

これが一番気を使いました。

  • 頭を密着させない。
  • タオルやブラシを共有しない。
  • 寝具はこまめに洗う。洗濯前に60℃以上のお湯に5分以上つければ、付着している幼虫・成虫・卵は死滅します。(衣類乾燥機の使用も効果があります)
  • 髪の毛などが落ちている場合、そこから成虫に孵化するので、掃除機もこまめにかける。

最後に

シラミはいつやってくるか分かりません。

私は夏のプールで移ると思っていましたが、そうではないようです。お友だちは冬場に発生している子もいました。

とにかく、常に清潔に保ち、時々子どもの頭を見てあげるといいと思います。我が家の場合は娘が2年生になり、だんだんと一人でお風呂に入るようになりました。子どもの頭に触れる機会が減ってきたのも原因だったかもしれません。

コミュニケーションの一環として、子どもの頭をちょくちょく見てみたいと思います!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です