【おうち時間】子どもと一緒に楽しめる!おすすめボードゲーム4選

ボードゲーム
クゥクゥ

明日から本格的にゴールデンウィークが始まります。今年はステイホーム週間なので、家族でたっぷり『おうち時間』を楽しめる時です。そんな時におすすめのボードゲームをご紹介いたします!

◇おすすめボードゲーム選!

1.ブロックス

ブロックス

現在Amazonのボードゲーム売れ筋ランキング 第一位!

ブロックス(Blokus)は、フランスで生まれたボードゲームです。赤・青・黄色・緑の4色のブロックを盤面に広げていくアブストラクトゲーム。ルールは単純で、自分の色のブロック同士が頂点で接すればいいため、他の色のピースをすり抜けるように置いて相手の陣地に侵入したり、相手のピースを置けないように妨害するなど、様々な戦略があります。必勝法もあったりするので、常勝できるように研究してみてください♪

↑の写真の赤色はダメ!うちの次男みたいだわ(笑)
他の色は〇。違う色であれば頂点じゃなくても重なって大丈夫です。

言葉で説明すると難しそうですが、ルールはシンプルで幼稚園児でも楽しめます。

クゥクゥ

私は主人のブロックを妨害して邪魔するのが大好き!(笑)

主人

...

おすすめポイント

  • ルールが簡単で、老若男女すぐに楽しめる
  • 1勝負にあまり時間がかからない
  • 大人も子供も対等に戦える
  • ブロックとボードさえあればできるので、とても手軽に始められる

ブロックスはほとんどと言っていいほど、どこの児童館にも置いてあります。それほどまでに面白く、みんなに人気のボードゲームです。

ブロックス

2.モノポリー

モノポリー

ご存じのモノポリーは20世紀初頭アメリカで生まれました。プレイヤーはすごろくの要領でボードを周回しながら他プレイヤーとボードの土地や鉄道会社など奪いあい、同じカラーの土地を独占すると家やホテルを建設することができ、そのマスに止まった他のプレイヤーから高額なレンタル料を徴収して自らの資産を増やし、最終的に他のプレイヤーを破産させることが出来れば勝ちです。モノポリーとは英語で「独占」を意味するそうです。

このボードゲームの面白さはの一つは、その人の性格がよく表れるところです。

長女

私はこのエリアに有り金全部かけるわ!先の事なんて関係ない!!

長男

俺は現金がないと心配だから、今は投資するのはやめておこう。

クゥクゥ

長女の将来が心配だわ・・・

おすすめポイント

  • 投資が学べる
  • お金の計算ができる ※お釣りを計算したり、土地の何倍分払うなどの計算が必要
  • 大人と子どもが対等に戦える
  • じっくり時間をかけて楽しめる
モノポリー

通常版の他、スーパーマリオやフォートナイト、ワンピース、アナ雪などなど、色んなバージョンがあるので、子どもの好きなキャラクターものを選べばより楽しく遊べるかも!

3.マスターチェス

マスターチェス

ただのゲームではなく、考えるスポーツ!

ド定番のチェスは、ご存じの通り、先手・後手それぞれ6種類16個の駒を使って、敵のキングを追いつめるゲームです。

チェスはボードゲームで世界最大級の競技人口を誇り、8億人がゲームを楽しんでいます。世界チェス連盟(FIDE)に加盟する競技団体は世界190の国と地域に存在しており、日本では一般社団法人NCS(National Chess Society of Japan)が加盟。国内では愛好者が約1万人、ルールを認知しているチェス人口は100万人と推計されています※。
※チェス競技人口出典元:一般社団法人NCS

チェスはゲームであると同時に『スポーツ』でも『芸術』でも『科学』でもあるとされ、ゲームに勝つためにはこれらのセンスを総合する能力が必要です。

マスターチェスとは
  • 進む方向が一目でわかるガイド付きの駒!
  • 駒の配置も一目でわかるマークがボードに付いています
  • マンガでわかるスタートブック、さらに詳しい説明書付き!
  • ルールをマスターしたらガイドがはずせます

ガイドのおかげでチェスを知らなかった長男も、初めてでもすぐにできました!私もうろ覚えでしたが、マンガとか見ちゃって長男と対決しました!
まだまだ負けませんけどね(笑)

おすすめポイント

  • 先を読む力が養われる
  • 精神面を強化できる
  • 状況判断力、問題解決力が身に付く
  • 世界中の人とチェスを通してコミュニケーションが取れる
  • 老若男女楽しめる
マスターチェス

こちらは、チェスの他、マスター将棋や囲碁、花札、麻雀、トランプなどもあります。

4.オセロ

オセロ

覚えるのに一分、極めるのに一生 (A minute to learn, a lifetime to master)』

オセロもチェス同様、単純なルールでありながら、勝つためには頭脳読み合い駆け引きが要求されます。非常に多彩な戦術が知られており、覚えるのに一分、極めるのに一生 (A minute to learn, a lifetime to master)』という言葉がキャッチフレーズになっているそう。なんだかかっこいい(笑)

世界のオセロ競技人口は約6億人と推計されている。特に、日本では遊びの文化として定着しており、競技人口が多いだけでなく、オセロを題材にした数々の文化的活動も行われています。

おすすめポイント

  • 集中力/記憶力/思考力を鍛えられる
  • 老若男女楽しめる
  • ルールが単純明快で未就園児でも遊べる
  • 持ち運び用とかも販売されているから、場所を選ばず遊べる
クゥクゥ

去年の年末、帰省先でインフルエンザになった時、長男はひたすらじぃじ、ばぁばとオセロやってたな。初めてだったけど、すぐにいい勝負できるようになってたね。

オセロ

◇まとめ

どのボードゲームもルールは簡単で、幼稚園児からおじいちゃんおばあちゃんまでみんなで楽しめます!

お家時間がたっぷりある今だからこそ、家族の時間を楽しみましょう!ゲームを通じて子どもの成長も感じることがきっとできるはずです!

クゥクゥ

お天気が良い日だから、気分を変えてベランダとかでやってみようかな♪

Follow me!